スマートフォン

持ってないと恥ずかしいという声も
iPhoneから始まったスマートフォンの爆発的な普及は、Androidによっていよいよ携帯業界全体をひっくり返すほどのものになりました。
今でこそタッチパネルが当たり前で、タッチパネル式の携帯=スマートフォンとも思われていそうですが、実際は、携帯電話にPDA(携帯情報端末)が加わったものがスマートフォンとも言われていて、通常は普通の携帯端末で、本体をスライドするとキーボードが出てくるといったタイプが昔の主流でした。

twitter人気もスマートフォン浸透に一役買った
スマートフォンの普及を、twitterなどのソーシャルサービスがさらに後押ししています。スマートフォンの方がより快適にサービスを利用できるからです。
近いうちにスマートフォンの利用割合が携帯業界全体の5割を超えるような日もくるかもしれません。